Interview : Tim Wheeler × Art Yard informer

ASHのティム・ウィーラー初のソロ・アルバム『ロスト・ドメイン』発売を記念し、Art Yardにてアルバム発売インタビューを企画しました。本作制作時のスタジオワークでのエピソード等アルバムの話題や、彼の周辺ので起こっている興味深い企画など、とても多くのことを語ってくれた貴重なインタビューとなりました。若手アーティストへ向けた言葉も聞くことができますので、アルバムと共に皆さんでチェックしてみてください。[…] → Continue Reading Interview : Tim Wheeler × Art Yard informer

ENO・HYDE『High Life』「余裕」が音楽にもたらす効果

ブライアン•イーノという男は普通の人生を送っているわけではない。1996年出版の日記•エッセイ集「A Year with Swollen Appendices (1996)」では彼のぎっちり詰まった日常を垣間みることができる。届けられたブライアン・イーノとカールハイドの新作『High Life』について紐解くコラム。[…] → Continue Reading ENO・HYDE『High Life』「余裕」が音楽にもたらす効果

CONCERT REVIEW KRAFTWERK 3D CONCERT – 機械と共生する心 –

サマーソニック2014で来日するクラフトワーク。この夏素晴らしい軌跡を描くであろう彼らの、去る7月1日におこなわれたパラマウントシアター(米国・シアトル市)での公演『KRAFTWERK 3D CONCERT』のリポートをお届け。Owen Cooneyによるサマーソニック超直前レポ![…] → Continue Reading CONCERT REVIEW KRAFTWERK 3D CONCERT – 機械と共生する心 –

東京おもちゃショー KORGブース

先日東京・ビッグサイトにておこなわれていた東京おもちゃショーのKORGブースに、KORG × Art Yard『tinyPIANO Exhibition』ノミネート作家の作品が出展されました。すでに足を運んだことのある方はご存知かと思いますが、おもちゃショーといえば、たくさんの玩具が一堂に会する、わくわくしてしまうビッグ・イベント。インスタレーション・平面共にエキシビション参加作品からピックアップされた作品が展示されました。[…] → Continue Reading 東京おもちゃショー KORGブース

FUCK ART, LET’S DANCE / ATLAS

FUCK ART, LET’S DANCE はハンブルクのサウンドだ。寒さがしみるレーパーバーン(ハンブルク一の歓楽街)を歩きながらアルコールで暖を取る、飲んだくれの夜ーメランコリーと渇望に染められたクラブめぐりの-そんな光景に見覚えがあるならきっとこのバンドのデビューアルバムを気に入るだろう。by Owen Cooney 新作が発表される、FALDの特集コラム◎[…] → Continue Reading FUCK ART, LET’S DANCE / ATLAS

Special Interview : SANTARA

メジャーデビューより10年。カントリーをはじめ、ルーツミュージックの生々しい魅力をその音楽に乗せて伝えてきたユニット、サンタラ。通算9枚目のアルバムとなる『Cold Heart, Long Distance』発売を前に、サンタラについて再び知る事の出来る、スペシャル・インタビュー企画。大阪・なんばartyard studioではChip Chaplinとサンタラによる2マン企画『Junction』も開催。ライブ前にチェック![…] → Continue Reading Special Interview : SANTARA

Documentary Film / KORG × Art Yard tinyPIANO Exhibition

KORG × Art Yard『tiny PIANO Exhibition』の制作ドキュメンタリーフィルムが公開されています。実機直描きの制作風景、オープニング・クロージングイベントの様子などをショートフィルムとしてご覧になれます。会場であるartyard studioの雰囲気も垣間みることが出来ますので、artyard studioが気になる方もチェックしてみてください。[…] → Continue Reading Documentary Film / KORG × Art Yard tinyPIANO Exhibition

THE PAINS OF BEING PURE AT HEART

FUJI ROCK FESTIVAL’14への出演で来日予定のグループ、THE PAINS OF BEING PURE AT HEART。彼らの新作『デイズ・オブ・アバンダン』について、中心人物のキップ・バーマンが語っています。レコーディングエピソード、参加アーティストの詳細、そして地元ブルックリンのシーンについてなど、THE PAINS OF BEING PURE AT HEARTについて幅広く知る事のできるインタビュー![…] → Continue Reading THE PAINS OF BEING PURE AT HEART

SANTARA × Chip Chaplin『Junction』@artyard studio

アイリッシュ・トラッドからの影響も色濃い、関西の実力派グループ Chip Chaplin(チップ チャップリン)と、アコースティックサウンドを主軸に同じくフォークロアな香りが魅力的なSANTARA(サンタラ)。二つのグループによる2マンイベント『Junction』が大阪・artyard studioにて開催される。主催であり、KORG × Art Yardのトイピアノ展覧会でもパフォーマンスをおこなう注目のChip Chaplin、彼らの魅力についてご紹介。[…] → Continue Reading SANTARA × Chip Chaplin『Junction』@artyard studio

OLDE WORLDE / 『The Blue Musk-Oxen』

沼田壮平によるソロユニット、OLDE WORLDE(オールディ ワールディ)が3枚目のアルバムとなる『The Blue Musk-Oxen』を発売する。今回は、本作についてのエピソードを交えて、いくつかの話題についてお答えいただきました。素敵なビデオクリップも本作のアルバムサウンド同様、とても瑞瑞しいOLDE WORLDE、発売直前インタビューをチェック![…] → Continue Reading OLDE WORLDE / 『The Blue Musk-Oxen』

MC Xander × Art Yard Interview

英国よりMC XanderがArt Yardスペシャル・インタビューに初登場。歌うためのビートボックスの始まりと、ライブで彼が使用している機材についてなど、日本ではあまり詳しくは伝えられていない様々な話題でお届けする貴重なインタビュー企画となりました。ビートボックスのアーティストとして紹介されることが多いアーティストですが、表現者としての彼の素顔や思考を、国内の音楽ファンの皆さんに少しでもお伝えすることができれば幸いです。[…] → Continue Reading MC Xander × Art Yard Interview

korg_eye

KORG × Art Yard – tinyPIANO Exhibition –

電子楽器メーカーKORG(コルグ)より発売中のデジタル・トイピアノ『tinyPIANO』とアートヤードのコラボレーションアート展示企画『tinyPIANO Exhibition』が難波artyard studioにて開催決定!オープニングデイにはオオルタイチ、クロージングにはイラストレーター中村佑介率いるセイルズが登場。筐体を使用したインスタレーション作品や、多くの若手アート作家が参加するこの企画。イベント予約は詳細をCheck![…] → Continue Reading KORG × Art Yard – tinyPIANO Exhibition –

artyard studio