7/21(日)Art Yard アート×音楽イベント開催 : Rie fuらが出演、注目の展示は?渋谷O-nest

Art Yard主催のアート×音楽イベントが今年も渋谷O-nestで7/21(日)に行なわれます。今回はライブを行なうRie fuによる作品展示、そしてLOSTAGEの五味岳久のイラスト原画展示など観どころも多く、若手アート作家らによるTシャツエキシビションもこの会場でのオープニングを皮切りに行なわれる。コミュニケーションを重視したアットホームな雰囲気も特徴のこのイベント、詳しくは続きから![…] → Continue Reading 7/21(日)Art Yard アート×音楽イベント開催 : Rie fuらが出演、注目の展示は?渋谷O-nest

Special Interview : Star Slinger

ハウスからヒップホップまで、様々な要素を吸収・拡散させながら、その魅力を来日公演でも日本のリスナーに提示したスタースリンガー。リリースとなる『ヴォリューム1』は、どのトラックもともかく気持ちよく揺れることが出来る「ドッシリとした」リズムが裏側に隠されており、その大きなビートがあたかも香辛料のように私たちを刺激してくれる良盤だ。今回はそんなスタースリンガーの来日時のインタビューをお届けしたい。[…] → Continue Reading Special Interview : Star Slinger

予約開始 : 夏・日曜の渋谷でArt Yardのアート&音楽イベント!

この夏、7/21(日)渋谷O-nestで行なわれるArt Yard主催のアートと音楽のイベント『Gathering (ギャザリング)』。毎回、豪華出演陣でお送りしてきたこのイベント、今回はRie fuらを迎えたライブと若手作家によるTシャツエキシビション、五味岳久(LOSTAGE)による作品の原画展示など、盛りだくさんの内容。様々な人々と新たな交流を持ちたい若手アート作家やクリエーターを歓迎しているイベント。チケット予約は記事内フォームで。お見逃し無く![…] → Continue Reading 予約開始 : 夏・日曜の渋谷でArt Yardのアート&音楽イベント!

klein_eye

Klein 『Beat By Beat』が1/13にリリース!

スペインの3人組、Klein(クライン)がタワレコ独占販売でデビューEP『Beat By Beat』をリリースする。スペインといえば以前特集したノリノリなグループ、The Pinker Tonesを思い出すのだが、彼女たちの作品もスペイン発らしい明るさと、PVにもユーモアセンスが溢れている。エレクトロミュージックとロックの二粒の美味しさがぎっしり詰まったこの作品をチェックしてみよう。[…] → Continue Reading Klein 『Beat By Beat』が1/13にリリース!

Special : BATTLE CLIMBER 2012 PROとastratto

大阪は中崎町に位置する市内唯一の室内スケートパーク、NQS。Art Yardでは最近、このスケートパークにてhotel chloeのMV撮影をおこなったが、同所に新設されるスペース、『astratto(アストラット)』において、メーカー推薦の選りすぐりのプロ・スケーターが全国から集まり、頂点を競うコンテスト「BATTLE CLIMBER 2012 PRO vol.1」が11/11(日)におこなわれる。一般の人々も楽しめるように考えられたこのイベントで、めくるめくスケートの世界を垣間みることができるのではないだろうか?休日を利用した家族連れや、スケートカルチャーに興味を持つ多くの若者に足を運んでほしい。スペシャル・コラム!
read more

最先端音楽とメディア・アートの祭典。Sonar Sound Tokyo 2012

最先端の音楽とメディア・アートの祭典、Sonar。東京で行われるこの一大イベントに、現在Art Yardで特集をしているClark、そしてThe Chinematic Orchestraがやってくる。彼らのパフォーマンスを体感するチャンスだ。また、本誌でもartyard studioでの初個展のドキュメント特集を行ったOorutaichiが出演することも見逃せない。こういったエッジの利いた大イベントの開催は、メディア・アートに興味を持つリスナーにとっては歓迎されるべきことだ。[…] → Continue Reading 最先端音楽とメディア・アートの祭典。Sonar Sound Tokyo 2012

もはや伝説!?Twitterから生まれた『五味アイコンBOOK』

LOSTAGEの五味岳久がTwitter上で様々なバンドや音楽関係の人々のアイコンを描いているのをご存知だろうか?一癖も二癖もあるこの愛すべきアイコン作品たちが一つの書籍となって発売。artyard studioではSQUARE PACK展開催時にゲスト作家として演奏だけでなくその作品を展示し、最近では本アイコンブックにも収録されているトリオバンド、The Fractures(フラクチャーズ)のアルバム・アートワークやノベルティーも手がけている。[…] → Continue Reading もはや伝説!?Twitterから生まれた『五味アイコンBOOK』

モーモールルギャバンのゲイリーがartyard studioにてアンプラグド

artyard studioにて行われたモーモールルギャバンのゲイリーによる完全アンプラグド・ライブ。最新作『BeVeci Calopueno』のジャケットを担当した作家・森俊博の個展での出来事だ。当日告知にもかかわらず、無料ライブの呼びかけに応えて非常に多くのリスナーが集い、その場にいる全ての人々が募金協力を行った。集められた募金は日本赤十字社を通じて寄付される。展覧会2日目のこの日、1時間で94,478円の義援金が集められた。[…] → Continue Reading モーモールルギャバンのゲイリーがartyard studioにてアンプラグド

The Fractures EP : ジャケットアートは五味岳久!

The Fractures(フラクチャーズ)によるアコースティックEP『Particular People』のジャケットアートに、TwitterアイコンBookを始め、作家活動も知られているLOSTAGEの五味岳久の作品が起用されている。Vo中村大智の天性のロック声質と、アコースティックの心地よいビートが人気の一枚だ。[…] → Continue Reading The Fractures EP : ジャケットアートは五味岳久!

8otto : Ashes To Ashes Interview

8ottoの最新作『Ashes To Ashes』。様々な経験を経たバンドだけが鳴らすことのできる、珠玉といえるロック・チューンたち。洗練された印象のみならず、新たな生命力を得たこのバンドのタフな魅力が見え隠れする。それぞれの感受性や、人間味、体験が音楽に結実する瞬間はとても美しい。我々リスナーはその風景、凝縮されたバンドの時間をひとときに体験できる。[…] → Continue Reading 8otto : Ashes To Ashes Interview

ダフト・パンクPV!『TRON : LEGACY』サウンド・トラック

映画『TRON : LEGACY』。そのエレクトロ・オーケストラ・アルバムとして、映画そのものにも登場するダフト・パンクのエネルギッシュな新音源が織り込まれた『トロン:レガシー オリジナル・サウンドトラック』が編集部に届いた。うねるようなグルーヴと鼓動にまさに飲み込まれ支配されそうになるのは、リード・トラッックのM13『Derezzed』。多くを虜にしてきたトロンの世界観に見事にマッチしている。ⒸDisney Enterprises, Inc[…] → Continue Reading ダフト・パンクPV!『TRON : LEGACY』サウンド・トラック

artyard studio